池田の英語学習理論

学習理論

池田和弘が、最先端のものを中心に、様々な英語理論を語ります。

言語学や脳の情報処理の観点から、

効果的に学習できる方法などをご紹介します。

超スローリスニングとは?

2017年12月21日

ikedak

「超スローリスニング」
私、池田和弘が10年以上前に生み出した学習法のひとつである。

近年、多くの英語学習教材で、「スローリスニング」や「超スロー」などと明言し、
私の理論や方法を模倣しているものを目にするが、
実際は、私の言う「超スローリスニング」とは全く異なるのである。

私が長年研究開発し、実証し、改善を繰り返してバージョンアップしてきたものは、
「スピークエッセンス」と「リッスントーク」のみであることをまずお伝えしたい。

 

【超スローリスニング】

私たちは、赤ちゃんや幼児に高速で話しかけることはない。
イライラしたりして一方的に話す場合は別だが、言葉自体を教えようとするとき、
ゆっくりと話しかける。

その理由は、脳が音声を認識し、(場合によっては)さらに意味を理解するのには
それなりの時間がかかるからである。

じつは、これは大人になっても言える。
相手が早口で話す言葉というものは認識しにくく、理解しづらい上に、記憶に残りにくい。

だから、練達の講演者は、決して一本調子に早口ではまくしたてない。

また、人を説得するなど、本当に相手に理解してもらおうとするときには、
人はゆっくりと話す。

このような点は、外国語を学ぶ場合にも同じである。
言語はまず音声で学習される。

※日本の英語教育では今までそうなっていなかったが、これは指導方法が根本的に
誤っていたからである。

このとき、とくに日本語と英語の場合には音の構成要素である音素の周波数や波形、
つまり「音の質」がまったくことなるため、認識には、
赤ちゃんが日本語を聴きとって理解するぐらいの時間がかかる

したがって、速い英語を聴いても、その英語は深く認識されず、記憶に残りにくい。

情報の聴き取りだけに特化するのであれば、ある程度の訓練でできるようになるが、
聴きとった音声を再生する、つまり話すということになると、
音声が鮮明に、明確に記憶されることが不可欠である。

なぜなら、脳はその記憶を「お手本」として口や舌を動かす運動系の神経を
コントロールするからである。

さて、超スローリスニングというと、ただ速度が遅いだけであるようなイメージをもつが、
じつは、このように発話につながるリスニングはただ遅いだけでは効果が薄い

ポーズ、つまり「音のない時間」が非常に重要な要素となる。

たとえば、ABCと3つの単語があったとき、ゆっくり話すだけでは
Aの音声を認識して理解することはできでも、
その間にBの音声が入りこんでくるため、混乱が生じる。

ところが、A (ポーズ)B(ポーズ)C・・・としていくと、
ポーズの間にAの音声情報が処理されるため、
つぎのBを認識する作業が混乱なく起こり、より正確な認識と記憶が可能になる。

我々はこのように、しっかりとポーズを入れて、赤ちゃんに話しかけているはずである。

このようなポーズの長さは、対象言語にある一定のレベルまで慣れるまでは、
単語の長さや、鼓膜から音声認識中枢までの情報の伝達速度と
音声認識をになうニューロン群の情報処理速度によって大きく規定され、
実験的には大体0.5秒前後であると考えられる。

ただ、超スローリスニングでは機械的にこのようなポーズを入れるのではなく、
聞こえ方を調整しながらポーズ間隔を決めていく

●子供でも大人でも、英語の音声に慣れていない学習者の場合には、
単語の音素レベルまでの配慮が必要である。

●ゆっくりとした速度でポーズを入れながら読むと、
正しいイントネーションが身に付かないように思われるが、
実際には区切られた音声には、正しいイントネーションの情報が保存されており、
むしろ、速い英語を聴くよりもはるかに短期間で正確なイントネーションが身に付く。

●超スローリスニングのもう一つの特長は、
上記のようなポーズの入った遅い速度の音声に、
さらにリダクションやリエゾンを加えるという点にある。

通常、リダクションやリエゾンは、言葉に熟練し、
速く話すようになる結果起こる現象であるが、これを、ある意味で
人工的に、ポーズの入った遅い速度の音声に組み込むと、
それがそのまま再生されるため、慣熟練習を行わなくても、
リダクションやリエゾンの入ったきわめて自然な英語を発話することができるようになる。

 
◇主な著書

 『こうすれば速く覚えられるTOEICテストの英単語』(日本実業出版社) 2010

『英語がスラスラ分かるようになる魔法の本』(日本実業出版社) 2009

 

★ 初心者向けのハイブリッド英会話教材 ★
【リッスントーク】 実践英会話

リッスントーク

★ 超初心者向け 話せる実感が得られる教材 ★
【スピークエッセンス】 基礎英会話

se-01

マスコミからも注目! 英語教育のカリスマ、池田和弘の最近の掲載記事】

なぜ英語を「話せない」?たった7カ月で英語が話せる画期的教材!既存教材の盲点克服

2015年3月 ライブドアニュース 

http://news.livedoor.com/article/detail/9950712/

英語得意に

2015年4月 産経新聞 

http://kazuhiroikeda.com/blog/post-1069.html

●ラジオゲスト出演

2015年5月 ラジオ関西 「三上公也の情報朝イチ!」 

https://www.youtube.com/watch?v=j9vhKSNBHp8

“大人の日本人”に合ったストーリー式英単語記憶法

2015年6月 ダイヤモンドQ 

http://kazuhiroikeda.com/blog/post-1134.html

TOEIC満点でも英語が話せないのはなぜ? 言語学者がたどり着いた英会話学習「6つの実践法」とは

2015年8月 現代ビジネス 

http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/44520

英語が苦手な人必読! 「日本語で覚える英語」があなたを救う!?

2015年11月 プレジデントオンライン

http://president.jp/articles/-/16714

 

★ 2015年10月~ 日経ビジネスオンライン連載 ★ 

「日本語を活用した英会話習得法」

第1回 日本語の中に“カタカナ英語”を混ぜる 英単語は少しの工夫で飛躍的に覚えらえる

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/093000001/

第2回 「読み」が隠された秘訣だった! 高速音読で爆発的な記憶を身に付ける

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/101300002/

第3回 リスニングを爆発的に伸ばす秘訣「答えを攻める」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/102700003/

第4回 スピーキングができないとは言わせない! 秘訣は「検索力」と「リスニングとの結合」だ

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/110900004/

第5回 「遊び心」がないと英語力は身に付かない 日本人の悪癖を斬る

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/112500005/

第6回 遊びながら英語を上達させた2人の実例 潜在力を引き出すノウハウ

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/121000006/

第7回 英文法をシンプルに斬る! 常識が正しいとは限らない

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/122300007/

第8回 中学英語で英会話は十分にできる 文法と英会話の微妙な関係

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/010600008/

第9回 MBAを取得したプロフェッショナル達の発見

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/012000009/

第10回 TOEIC600点への最短・最楽学習法

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/020200010/

第11回 英語の見方が変わる秘密の鍵

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/021500011/

第12回 スピーキングが英語学習を変える

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/030200012/

第13回 効果が数倍上がる英会話学習法

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/031700013/

第14回 ”気まま”に英会話を楽しみ最大の効果を上げる

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/040100014/

第15回 実録:英語で仕事ができるようになった人

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/041400015/

第16回 映画「アルマゲドン」から学ぶ使える英文法

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/042900016/

第17回 脳を理解すれば、英語力は無理なく伸びる

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/051200017/

第18回 英語への苦手意識が治る5つのポイント(前半)

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/052600018/

第19回 英語への苦手意識が治る5つのポイント(後半)

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/060800019/

第20回 TOEIC400点前後でプロ並みの英語を書く人

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/062400020/

第21回 翻訳・通訳サービスがあっても英語を学ぶ理由

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/070700021/

第22回 「多くの達人が実践している学習法」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/072200022/

第23回 「多言語を話す人たちのアドバイス」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/080500023/

第24回 「スピーキングの伸ばし方」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/081800024/

第25回 「中学英語を自在に応用する!」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/090200025/

第26回 「日本の英語教育の明日」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/091500026/

中国語で実証した初心者向けの英会話教材「スピークエッセンス」

2017年4月16日

スピークエッセンス

この度の日経ビジネスコラム

「実体験:文法のない英会話の世界
脳が教える究極の会話システム」

お蔭様で、大反響です。

私が文法を全く使用せずに外国語を習得する教材設計に取り組んだのは10年以上も前。
当時、自分自身に中国語で試して、1か月半で1つの話題について、流暢に話せるようになりました。

「This is science!!」

大阪大学の物理学者からも絶賛の声。

こちらのコラムは以下からご覧ください。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/041100040/

【こちらの記事内で紹介されている教材は?】

記事の中にあるように、実証した理論と学習法は、
最終的に話題の数を増やし、学習マニュアルも付けて、英会話教材にしました。

その教材の最新バージョンが、スピークエッセンスです。

※「リッスントーク」はそのひとつ上の教材ですのでご注意ください。

※「スピークエッセンス」に使用されている理論は、教材化した後、瞬く間にユーザーの間で評価を得て、イードアワードという顧客満足度の賞を留学体験者部門と総合で最優秀賞を2年連続受賞しました。

se_bnr

「スピークエッセンス」と「リッスントーク」のどちらの教材が自分に向いているかお困りの方は、こちらをご覧ください。
http://bright-eggs.com/?p=2190

 

 
◇主な著書

 『こうすれば速く覚えられるTOEICテストの英単語』(日本実業出版社) 2010

 

『英語がスラスラ分かるようになる魔法の本』(日本実業出版社) 2009

 

 

★ 英会話教材の最高傑作 ★

『リッスントーク』

はこちらから

ikeda listentalk
マスコミからも注目! 英語教育のカリスマ、池田和弘の最近の掲載記事】
なぜ英語を「話せない」?たった7カ月で英語が話せる画期的教材!既存教材の盲点克服

2015年3月 ライブドアニュース 

http://news.livedoor.com/article/detail/9950712/

英語得意に

2015年4月 産経新聞 

http://kazuhiroikeda.com/blog/post-1069.html

●ラジオゲスト出演

2015年5月 ラジオ関西 「三上公也の情報朝イチ!」 

https://www.youtube.com/watch?v=j9vhKSNBHp8

“大人の日本人”に合ったストーリー式英単語記憶法

2015年6月 ダイヤモンドQ 

http://kazuhiroikeda.com/blog/post-1134.html

TOEIC満点でも英語が話せないのはなぜ? 言語学者がたどり着いた英会話学習「6つの実践法」とは

2015年8月 現代ビジネス 

http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/44520

英語が苦手な人必読! 「日本語で覚える英語」があなたを救う!?

2015年11月 プレジデントオンライン

http://president.jp/articles/-/16714

 

★ 2015年10月~ 日経ビジネスオンライン連載 ★ 

「日本語を活用した英会話習得法」

第1回 日本語の中に“カタカナ英語”を混ぜる 英単語は少しの工夫で飛躍的に覚えらえる

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/093000001/

第2回 「読み」が隠された秘訣だった! 高速音読で爆発的な記憶を身に付ける

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/101300002/

第3回 リスニングを爆発的に伸ばす秘訣「答えを攻める」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/102700003/

第4回 スピーキングができないとは言わせない! 秘訣は「検索力」と「リスニングとの結合」だ

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/110900004/

第5回 「遊び心」がないと英語力は身に付かない 日本人の悪癖を斬る

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/112500005/

第6回 遊びながら英語を上達させた2人の実例 潜在力を引き出すノウハウ

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/121000006/

第7回 英文法をシンプルに斬る! 常識が正しいとは限らない

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/122300007/

第8回 中学英語で英会話は十分にできる 文法と英会話の微妙な関係

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/010600008/

第9回 MBAを取得したプロフェッショナル達の発見

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/012000009/

第10回 TOEIC600点への最短・最楽学習法

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/020200010/

第11回 英語の見方が変わる秘密の鍵

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/021500011/

第12回 スピーキングが英語学習を変える

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/030200012/

第13回 効果が数倍上がる英会話学習法

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/031700013/

第14回 ”気まま”に英会話を楽しみ最大の効果を上げる

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/040100014/

第15回 実録:英語で仕事ができるようになった人

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/041400015/

第16回 映画「アルマゲドン」から学ぶ使える英文法

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/042900016/

第17回 脳を理解すれば、英語力は無理なく伸びる

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/051200017/

第18回 英語への苦手意識が治る5つのポイント(前半)

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/052600018/

第19回 英語への苦手意識が治る5つのポイント(後半)

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/060800019/

第20回 TOEIC400点前後でプロ並みの英語を書く人

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/062400020/

第21回 翻訳・通訳サービスがあっても英語を学ぶ理由

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/070700021/

第22回 「多くの達人が実践している学習法」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/072200022/

第23回 「多言語を話す人たちのアドバイス」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/080500023/

第24回 「スピーキングの伸ばし方」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/081800024/

第25回 「中学英語を自在に応用する!」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/090200025/

第26回 「日本の英語教育の明日」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/091500026/

第27回 「英語の学習は「ゼロサムゲーム」か?」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/093000027/

第28回 「成功する英語教育のための4つの課題」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/101300028/

第29回 「ディープラーニングと英語学習の関係」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/102700029/

第30回 「英語学習を10倍に加速できる理由」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/111100030/

第31回 「英語学習がうまくいかない理由とその解決方法」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/112500031/

第32回 「オンライン英会話の賢い使い方」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/120900033/

第33回 「国内で英語を学ぶには何を素材にすれば良いか?」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/010500034/

第34回 「最強かつ最悪の素材「映画」をどう活用するか?」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/011800035/

第35回 「映画・ドラマを使った具体的な学習法」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/020200036/

第36回 「「英語脳」と「スピーキング」の関係」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/021600037/

第37回 「「中学英語で十分」は本当だった」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/030300038/

第38回 「英語学習には欧米でも「母語を活用すべし」の声」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/032300039/

第39回 「実体験:文法のない英会話の世界」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/041100040/

私が「リッスントーク」をお勧めする理由

2016年3月17日

リッスントーク

これから英会話を始める方、

またこれまで色々な教材を試しても思うような成果が出なかった方々に、

私はリッスントークをお勧めします。

 

私はこの教材を、徹底的に学習者の視点に立って作りました。

その結果、リッスントークは、日本語の活用はもちろん、

超スロー音声や、リスニングとスピーキングの区別など、

最先端の理論・技術によって、とても学びやすく、

身に付きやすい教材に仕上がっています。

 

しかし、私がこの教材をお勧めしたい理由は、もうひとつあります。

それは、デザイナーや制作をしてくださった皆さんのご協力によって、

この教材がとても楽しく、洗練されたものに仕上がったという点です。

 

登場人物であるトムはクールガイですし、エリはとても愛くるしい女性で、

この二人の、出会いから親しくなるまでのストーリーが楽しいだけでなく、

各場面の冒頭に添えられているイラストがとても素晴らしく、

私も初めて目にしたときには思わず見入ってしまいました。

今でもときどきテキストを開くことがあるほどです。

 

何気にワクワクする、折に触れてテキストを開きたくなる・・・

リッスントークはそんな魅力的な教材に仕上がっています。

 

 ※この教材は初心者の方向けに開発しましたが、

  言えそうで言えない、実践的な表現が満載ですので、

  中級者の方にも役に立つかも知れません。

 

【リッスントークは他の教材にない全てを持っています】

1.徹底的に学習者に優しく構成されていて、
  初心者の立場に立って考え抜かれている。

2.英語は速いスピードで聞いても、確実に音をつかむことはできない。
  リッスントークは特殊な超スロー音声を取りいれているため、
  誰もがしっかりと聞き取ることができる。

3.英会話に必要な「リスニング」と「スピーキング」のそれぞれを
  科学的に効率的に学習できるように作られている。

4.日本人が聞き取りずらい英語独特の音声を聞き取れるような工夫や
  脳が最も記憶しやすいスピードの音声で、自然と頭にしみこんでいく。

5.ネイティブに近づける発音トレーニング付き。

6.学習効果を確かめられるように、学んだところを元に、
  無料でネイティブとオンライン英会話が可能(初月4回まで)。
  2ヵ月目以降も、オプションで学習進度に合わせたリッスントークオリジナルの
  ネイティブとのオンライン英会話コースの受講が可能。

7.学習内容や学習方法で困った時には、
  1年間の無料バイリンガル電話相談をうけられる。

 

★ 英会話教材の最高傑作 ★

リッスントーク

詳細はこちらから

ikeda listentalk

1 / 1012345678910