英語の相談(Q&A)

main_cat_qa

英語学習の質問に対してお答えしてきます。

お問い合わせていただいたものを出来る限り返答していきたいと考えておりますが、

返答までに時間がかかる可能性があること、

また、類似の質問などは割愛させていただきますので、ご了承ください。

中学、高校とあれだけ英語を勉強したのに、なぜ英語を話せないのでしょうか?

Q: 海外に短期留学してきたのですが、自分があまりにも英語が話せなかったことがくやしくてなりません。 中学、高校とあれだけ英語を勉強したのに、なぜ日本人はあまり英語を話せないのでしょうか? そもそも、何か大きな原因があるのでしょうか。(20代、男性、学生)

A: まず第一点に、ごくシンプルに「英語が読めない」からです。 たとえば、あなたはasked, invited, throughなどの単語を自信を持って読めますか。 たとえこれが読めても、他に読めない単語が多数あるはずです。 日本の英語教育では「声に出して読む」というもっとも基本的なトレーニングをしないからです。 読めないのに話せるはずがありませんね。

第二点は、やはり文法です。 英語を身に付けるのに、文法はほとんど必要ありません。 しかし、日本では「ルールを覚えないとルールは使えない」という誤った考え方にもとづいて、複雑な解説や演習を行うため、頭の中がいわば東京都心部の高速網のような状態になり、素早く英語を処理できない頭、つまり「話せない頭」になってしまうのです。

1歳になる子供がいます。英語教育はいつから何をすればよいのでしょうか?

Q: もうすぐ1歳になる子供がいます。 まわりのママ友も皆、ディズニーの教材を買ったり、英会話スクールに通わせたりしていますが、実際のところ、英語教育はいつから何をすればよいのでしょうか? 子供にはできるかぎり、自分のように将来英語で苦労させたくありません。 受験でも、仕事でも、英語で困らないようになればと思っているのですが、どのような学習をさせればよろしいのでしょうか? (30代、女性、主婦)

A: 小学校3年生ぐらいまでは、英語の音に慣れさせてやることがもっとも重要です。 この時期に英語の音に慣れていると、あとあと発音やリスニングで苦労することが劇的に減り、大きなプラスになります。 その際、単語の数を増やしたいとか、英会話が出来て欲しいとかいった親の視線の願望はなるべく抑え、歌や遊びなどを通じて、子供が楽しく積極的に英語に触れる環境を整えてやることが大切です。 教材や英語教室も、この視点から選ぶと良いでしょう。 シンプルに、アメリカ人の子供向けの「お話」(ストーリーテリング)などの音声をBGMとして流しておくだけでも、効果が期待できます。 これは、もっとも安価な方法でもあります。

小学生の中学年以降、日本語(母語)が固まってきてから本格的に英語学習をしても全く遅くありませんし、世界で十分通用する洗練された英語力を身につけることが可能です。

TOEICで、どうしたら目標点数を越えることができるでしょうか?

Q: 昔から英語が苦手で、仕事でも英語を使うことは今までなかったのですが、今年から会社の方針としてTOEICを受験するように義務付けられました。 私のポジションでは最低600点を取得するように言われているのですが、現在のスコア380点から、どうしたら目標点数を越えることができるでしょうか? 出来るだけ短期間で、効率的に学習することが出来ればと思っています。(40代、男性、会社員)

 

A: あまり負荷をかけずにたくさんの問題を解くことです。 負荷をかけないというのは、たとえば、分からない単語があれば、どんどんネットで調べるということです。 また、リスニングであれば、「テストと同じように1回で・・」と思わずに、納得の行くまで何度も繰り返して聞いて、答えるようにします。

よくあるテクニックをあれこれ覚える必要はありませんが、Part5Part6は「解けるものだけを軽く解く」ようにするのがコツです。 正解を確認して間違っている時には、英文と和訳の両方を見てどう間違えたのかを確認するようにします。

文法については、他動詞や補語といった従来の文法で理解しようとすると泥沼に入り込みますので、拙著「英語がスラスラわかるようになる魔法の本」を参照して下さい。 シンプルで実践的な文法の考え方が効率的に身に付きます。

3 / 41234