英語の相談(Q&A)

main_cat_qa

英語学習の質問に対してお答えしてきます。

お問い合わせていただいたものを出来る限り返答していきたいと考えておりますが、

返答までに時間がかかる可能性があること、

また、類似の質問などは割愛させていただきますので、ご了承ください。

TOEICのリスニングができません!

Q:  TOEICのリスニングができないのが僕の最大の悩みです。 なぜTOEICのリスニングができないのかを考えると、英文のナチュラルスピードでは、「音が変化する」からではないでしょうか。 もし音が変化しなければリスニングは格段に楽になるのにと本当に思います。 そこで、「英語の音の変化」については、どういうトレーニングをつめば、対応できるようになるのでしょうか?  (30代、男性、会社員)

A: ① まず英語という言葉自体がもつ音の変化(リダクションなど)というのは、それほど多くはありません。 そのため、音の変化については色々と本が出ています。 その中で、分かりやすそうなのを購入して、基本的な点を理解し、トレーニングするとよいでしょう。 (「リッスントーク」内でもリダクションの練習は入っています。)

② TOEICの音声の変化と言うのは、それほど大きなものではないので、音の変化と言うよりは速度についていけていない部分が大きいのだと考えます。 そのため、リスニング力を伸ばすためには、2冊ほど問題集を買い、(お薦めは公式問題集です)「スクリプト+意味」と「音声」を聞き比べて確認していき、最終的に、すべてはっきりと音をキャッチできるようにすれば対応できます。 その際、スピードコントロールを積極的に利用するのがコツです。 ICレコーダーに音声を入れるとか、iPhoneなどのアプリで音声スピード調整できるものをダウンロードし、聞こえるスピードまで速度を下げて、徐々にスピードを上げて行きます。 さらに、ナチュラルスピードが聞こえるようになったら、少しだけ速めて1.2倍くらいの速さに慣れれば合格です。 トレーニングとテストとは違うという点をよく理解して学習してください。

 

★ 英会話教材の最高傑作 ★

リッスントーク

はこちらから

ikeda listentalk

英会話スクールに通っていますが、学校のテストの点数が取れません!

Q: 3年前から英会話スクールに通って勉強していますが、学校のテストの点数が取れません! 何かいい方法はありませんか? (10代、男性、学生)

A: もっとも楽で効果的な方法は、「問題の答えを、覚えてしまうぐらい徹底的に音読する」ことです。ちまたではよく「丸暗記は応用が利かない」といったことが言われますが、これは誤っています。コンピュータなら分かりませんが、人間の脳は決まったものを丸ごと覚えることの積み重ねが応用につながるようにできています。具体的には、設問の元になっている英文の意味を確認する→音読する→答えの英文の意味を確認する→音読する・・・これを繰り返していると、あれこれ頭を捻らなくても一瞬で自動的に問題を解けるようになり、学校のテストの点も自然に上昇します。さらに、このような勉強方法を取っていると、そのまま実用的な英語能力も身に付いています。

「聞くだけで話せるようになる」という教材は効果があるのでしょうか?

Q: 「聞くだけで話せるようになる」という教材がありますが、ネット上の評価がわかれていてよく分かりません。 効果はあるのでしょうか? (50代、男性、会社員)

A: 英語の先生方からも良く聞かれる質問ですが、「効果はまったくありません」。 「聞く」だけでは話せるようには絶対になりません。 そもそも市販の教材は音声が速過ぎるため、キャッチすることができません。 つまり、リスニング教材としても使い物にならないのです。 たとえ、テキストを見て確認するなどして聞き取れるようにしても、話せるレベルまで深く記憶に残すことができないため、話せるようにはなりません。 教材を用いて話せるように訓練するには、細心の注意を払った、精密なデザインが必要です。 ”ネイティブの英語”に日本語をくっつけただけのお粗末なデザインでは、到底不可能です。

2 / 41234